駅ちか歯医者さんの利便性

>

歯医者さんの競争が激化中

治療にはどれくらい時間がかかるの?

歯の治療にかかる時間は、症状や治療の進捗状況によって様々です。
例えば、抜歯した後の経過観察や消毒程度であれば30分かからないこともあります。
一方、神経を除去する治療の場合、麻酔して邪魔になる部分を削り、神経をきれいに除去する為に、細い針金のような器具で何度も何度も触ります。
細かい作業で、この時きれいに除去できていないと、後日、病巣になったり、痛んだりすることにもなるので時間がかかります。
取り終わった後は樹脂などで蓋をして終了となりますが、1時間で終わらない場合もあるかもしれません。
このような手作業で時間がかかることもあれば、レントゲンの撮影のための準備や、撮影後のデータ転送待ちの時間など、治療以外の待ちのために時間を要することもあります。

定期健診にかかる時間は?

痛んでから治療するのでなく、痛まないうちから予防することを目的とした予防歯科。
家庭で歯磨きをこまめに行ったり生活習慣を見直したりと、気を付ける方が増えています。
それに加え、定期的に通院する歯科検診にも注目が集まっています。
定期健診は、具体的にドリルで削ったり穴を埋めたりということは行いません。
口腔内の状態を確認しカウンセリング、そして歯の表面をスケーラーや超音波振動洗浄ブラシなどを使ってクリーニング、その後フッ素を塗布、最後に自宅で歯磨きする際のブラッシング指導というのが一般的な内容です。
誰が受けても、時間に大きな差はないでしょう。
平均的にみて、おおよそ45から60分で終了する内容になります。


この記事をシェアする

TOPへ